■ 2馬力船外機〜エンジンの始動と実際の走行シーン〜
□ エンジンの始動

・まず燃料コックを開けます。
・(ヘッドタンク上のエアー抜き)スクリューを
 開けます。
・チョークを引く。
・スターターロープを引いてエンジン始動。
・エンジンがかかったらチョークを元に戻す

※船外機は約360°回転しますので、
後進も可能です!


2馬力船外機で出るスピードは、
時速10kmほど(ゴムボートの場合)。

オールを使って手で漕ぐよりも
“倍くらい”のスピードがあり、
楽で安全なことから人気が高い。

2馬力船外機の比較はこちらへ


■ 2馬力船外機によるゴムボートの走行シーン
□ ホンダ、スズキ、トーハツ

HONDA/ホンダ 2馬力船外機BF-2
   〔特徴〕〜唯一の空冷タイプ。軽量。
SUZUKI/スズキ 2馬力船外機DF2
   〔特徴〕〜水冷タイプで、軽量。
TOHATSU/トーハツ 2馬力船外機MFS-2A
   〔特徴〕〜クラス最強パワーを誇る。


ゴムボートを2馬力船外機で 走行させる上でのポイントのひとつに 「前後バランス」があります。
1人で乗船するときは…
荷物を船首寄りに載せたり、 船外機にエクステンションを付けて より船首側に座ることで、 船首が持ち上がるのを防ぐことになり スピードも時速2〜3km程、上がります。 

ゴムボートと2馬力船外機のセットはこちらへ


■ エレキ/電動船外機
□ ミンコタ 〜リップタイドRT40Sの場合〜

・カチカチとティラーを回しながら、
   OFFから5速まで切り替えが可能!

・2馬力船外機と違い、バックギアにより
   離岸・着岸時の操船が格段に楽です。
      ※後進は3段階の変速が可能。

・静音性、排ガスがなく環境にやさしい、
   引火性ゼロで安全…というのが良い。


【エレキ/ミンコタ特集】はこちらヘ...

ミンコタの購入はこちらヘ...


2馬力船外機の選び方・トップへ