〜ガソリン船外機とエレキ/電動船外機の違い〜

【ガソリン船外機】
○パワーがある
(4ストローク)
×ガソリンくさい
(車内を含む)
×引火性あり
○軽量
(2ストローク)

【エレキ/電動船外機】
○排ガスなし
 (環境に良い)
○静音
(ガソリン臭もない)
○エンジンに比べて
  安全である
×重たいバッテリー
 が必要


 


エレキ/電動船外機といえば...ミンコタ/MINN KOTAです。

■ ハンドコントロール (淡水専用) ■ フットコントロール (淡水専用)
   
 1番手軽な動力として、アルミボート・レンタルボート・ゴムボート 等、幅広いユーザーに支持されているタイプです。取り付けや操作が簡単で、持ち運びにも便利。
 これ1台でボートフィッシングの可能性が限りなく広がります。
   
 足1本でパワー・方向・ON/OFFをコントロールできるので、両手はフルに釣りに集中できます。キャスティングを繰り返しながらボートを流していったり、同じポイントに留まっていたり、余計なストレスを感じさせません。
 ボートやフィールドに合わせたシャフトの長さをご用意しています。
■ リップタイド(ソルトウォーター/海水仕様 ■ アクセサリー
   
 金属部分は全てステンレスを使用。モーター部には特殊5層コーティングを施し、海水による腐食から保護している。(塩水噴射テストを4ヶ月間連続で実施)


 ミンコタをより有効にお使い頂く為に、様々なアイデアを盛り込んだアクセサリーをご用意しています。
 あなたのフィッシングスタイルに合わせてお選びください。




■ ハンドコントロール (海水仕様)

 厳しい日本のマリン市場に向け、新たに改良を重ねた『BMOのエレキモーターシリーズ』ついに、誕生。



〜 ミンコタ と モーターガイド の比較〜

ミンコタ … 高品質 ・ 耐久性 ・(モーターガイドと比較して)故障が極めて少ない
モーターガイド … 低価格 ・ 軽量(持ち運び/ボート搭載時) ・ トラブルが多い


→ ミンコタの品質の高さは圧倒的!モーターガイドからミンコタに買い替える人はいても、
ミンコタからモーターガイドに買い替える人はいません!

※両メーカーとも毎年進化しているため、あくまて現時点での製品の比較となります。

ミンコタ豆知識
ミンコタ豆知識
ミンコタ豆知識
ミンコタ豆知識

2馬力船外機の選び方・トップへ